弱点のあるマガタマや仲魔はゴミじゃないの?

弱点のあるマガタマや仲魔はゴミじゃないの?

山田くんの似顔絵

よし!いい質問だ!

真・女神転生Ⅲを始めたばかりの人はかなり気になると思うんですよねコレ。

「弱点のあるマガタマや仲魔なんて使い道ないんじゃないのか?」

真・女神転生Ⅲはプレスターンバトルのせいで、これまでのメガテンシリーズに比べて弱点がかなりマイナスに働くようになっています。 それを知らずに、例えばフォルネウス戦カハクを連れていったりして、

山田くんの似顔絵

はい、弱点!

山田くんの似顔絵

もういっちょ弱点!

山田くんの似顔絵

死んだ…。

山田くんの似顔絵

どないなってんねん!このゲームはッ!!

みたいなね?

カハクシンジュク衛生病院で一番レベルの高い悪魔なので、ATLUSさんはわざとこういう配置にしてるんじゃないかと思ってます。

山田くんの似顔絵

真・女神転生Ⅲはレベルの高い仲魔を連れてくだけで勝てるゲームじゃないんですよ?

みたいなね?

今回はこの弱点との正しい付き合い方について話してみたいと思います。

弱点はデメリット(当たり前)

さっきのような展開を経験した人は弱点がデメリットで、それも多大なるデメリットであることを思い知っていると思います。

山田くんの似顔絵

残念ながら弱点がデメリットじゃないよと言ってあげることはできません。

弱点はデメリット。

これは覆せないので、それ以外の部分で弱点持ち悪魔(or マガタマ)を活かす方法がないか考えてみましょう。

弱点を消すスキルがある

最も簡単な対策です。

カハクが氷結弱点で困るなら、nullnullnullを覚えさせて弱点を打ち消してやればいいのです。

そうすると今度はカハクの「火炎半減」という長所を活かせるようになります。

無効以上のスキルは習得レベルが高い

nullは鬼女ヤクシニーがLV45で覚えます。

nullは魔王アバドンがLV73で、nullは龍王ケツアルカトルがLV58が覚えます。

山田くんの似顔絵

いやいや、今LV10やねんけど…。

残念ですが、最低LV45になるまではスキルで氷結弱点を塞ぐことはできません。

これはつまり、ATLUSさんは…

山田くんの似顔絵

別の方法で弱点と向き合いなさい!

と言っている訳です。

耐氷結で弱点は消せない

上の3スキルとは一段下がりますが、nullというスキルがあります。

最短でジャックランタンがLV23で覚えます。 だいぶ現実的なレベルになりましたね。

これは受けるダメージを半減するスキルで、例えばカハクの場合だと氷結ダメージが150%なので、nullを付けると75%になります。

山田くんの似顔絵

100%割ったから弱点じゃなくなる!?

残念ながら、弱点かどうかはダメージが100%を越えるかどうかで決まっているわけではなく、別に「弱点かどうか」が設定されています。

ニヒロ機構のボスは破魔弱点ですがダメージは100%しか通りませんし、同じくニヒロ機構の別のボスは破魔・呪殺が150%通りますが弱点ではありません。

同様に、カハクnullを付けても、ダメージは半減しますが弱点は消せません。

弱点が消せない限りは、

山田くんの似顔絵

はい、弱点!

山田くんの似顔絵

もういっちょ弱点!

山田くんの似顔絵

死んだ…。

を回避できない可能性が高いです…。

「耐○○」シリーズはこれのせいで真3ではあまり使えないですね…。

弱点を突かれるところでは使わない

基本はこれです。

弱点がある仲魔を、弱点を突かれるところで使わないこと。

例えば妖鬼シキガミは火炎弱点ですが、フォルネウス戦では弱点を突かれず、nullで弱点を突けるので大活躍します。 火炎弱点の部分は全く機能しません。

対して地霊カハクシキガミよりレベルが高いですが氷結弱点なので、フォルネウス戦ではお荷物。

まずは弱点を突かれない仲魔をパーティに入れるようにしましょう。

弱点があろうが敵を選べば最強になれる

メガテンシリーズは現代人が苦手な、こういうケースバイケースが大好きなRPGです。

山田くんの似顔絵

弱点があろうが敵を選べば最強になれる。

コイツを見てください。

種族 Lv 名前 HP MP 初期スキル 習得スキル 属性相性
邪神 30 アラハバキ 294 120
  • 物理:無効
  • 火炎:弱150
  • 氷結:反射
  • 電撃:弱150
  • 衝撃:弱150
  • 破魔:無効
  • 呪殺:無効
  • 魔力:弱150
  • 神経:弱150
  • 精神:弱150

物理・氷結・破魔・呪殺が無効なことと引き換えに、残りの6属性が弱点というポンコツです。

山田くんの似顔絵

こんな弱点多いやつ危なっかしくて連れてけないです…。

ところがですね!

イケブクロ坑道のボスにこんな↓のがいます。

妖鬼スイキの詳細

LV
50
HP
3500
MP
1500
30
32
20
18
7

所持スキル

地獄突き敵単体に物理属性の約126ダメージ
暴れまくり敵複数体に1~5回、物理属性の約43ダメージ
ブフーラ敵単体に氷結属性の約73ダメージ
25%の確率でFREEZEの効果
マハブフーラ敵全体に氷結属性の約57ダメージ
13%の確率でFREEZEの効果
アイスブレス敵複数体に1~4回、氷結属性の約41ダメージ
17%の確率でFREEZEの効果
絶対零度敵複数体に1~4回、氷結属性の約106ダメージ
15%の確率でFREEZEの効果
獣の眼光点滅プレスアイコンを2つ追加する
龍の眼光点滅プレスアイコンを4つ追加する
気合い一度だけ自分の物理攻撃力を2.5倍に強化

与ダメージと同じ計算式で計算していましたが、被ダメージの検証をしていなかったため、実測と大きくズレていました。 暫定で、与ダメージの50%に設定しています。

属性相性

物理火炎氷結電撃衝撃万能破魔呪殺魔力神経精神自爆
50弱150吸収5050100無効無効無効無効無効100

経験値・アイテム

経験値1,000
マッカ3,000
アイテム

このお茶目さん、なんと、

山田くんの似顔絵

物理と氷結でしか攻撃してこないんです!!

そこで改めて先ほどのポンコツアラハバキを見てください。

種族 Lv 名前 HP MP 初期スキル 習得スキル 属性相性
邪神 30 アラハバキ 294 120
  • 物理:無効
  • 火炎:弱150
  • 氷結:反射
  • 電撃:弱150
  • 衝撃:弱150
  • 破魔:無効
  • 呪殺:無効
  • 魔力:弱150
  • 神経:弱150
  • 精神:弱150
山田くんの似顔絵

最強じゃないですか?アラハバキ。

6つも弱点があるにもかかわらず一切弱点をつかれず、

山田くんの似顔絵

何をされてもノーダメージ!

こういうのがATLUSさんの想定してる「メガテンシリーズでの戦い方」なんだと思います。

山田くんの似顔絵

敵に合わせて仲魔を選ぶべし。

パーティ編成と敵の攻撃次第では弱点を突かれても問題ない

以前、序盤の最難関マタドール戦の攻略記事を書きました。

マタドール戦の攻略 マタドール戦の攻略

この中でおすすめ悪魔としてイヌガミを挙げてるんですね。 理由は、全体攻撃の多いマタドールへの対策として全体回復魔法を持っているから。

種族 Lv 名前 HP MP 初期スキル 習得スキル 属性相性
魔獣 13 イヌガミ 132 60
  • 火炎:無効
  • 衝撃:弱150
  • 呪殺:無効

ところが、マタドールは衝撃魔法のnullを使ってくるにもかかわらず、イヌガミは衝撃弱点です。

山田くんの似顔絵

おすすめのイヌガミ連れてったらフルボッコされたやないかいッ!

と怒られそうです。

ここでポイントになるのが、マタドールの衝撃属性は「全体攻撃限定」という部分。

全体攻撃ということはパーティメンバ全員が必ず攻撃されるわけで、例えイヌガミが弱点を突かれたとしても、パーティ内に衝撃無効以上の仲魔がいた場合、無効の方が優先されてマタドールのプレスを2つ減らせます。

そのためにセットとして衝撃吸収のノズチを紹介しています。

山田くんの似顔絵

ノズチがいればイヌガミの弱点はたいしたデメリットになりません!

まぁ、わざわざ弱点を突かれるイヌガミを連れていく必要はないんですが、イヌガミはこの先も優秀なのと、競合になる回復役アメノウズメがけっこうレベル高いですからね。 作れない場合はイヌガミでもいけますよーというお話でした。

弱点がないのは必ずしもメリットではない

最強パーティで紹介した仲魔のシヴァヴィシュヌ

最強パーティまとめ 最強パーティまとめ

この2体はメガテンシリーズ高レベルによくある「全体的に強い」という属性相性になっています。 即死は無効、それ以外を半減。

物理火炎氷結電撃衝撃万能破魔呪殺魔力神経精神自爆
5050505050100無効無効505050100

当然弱点なんかあるわけもなく、それどころか全属性に強いので、こういう相性こそが「最強!」という印象を受ける人も多いと思います。

ところがですね、先ほど紹介したイケブクロ坑道のスイキ戦を思い出してください。 スイキは物理と氷結でのみ攻撃してきます。

そこで、シヴァヴィシュヌのこれ↓と、

物理火炎氷結電撃衝撃万能破魔呪殺魔力神経精神自爆
5050505050100無効無効505050100

ポンコツアラハバキのこれ↓。

物理火炎氷結電撃衝撃万能破魔呪殺魔力神経精神自爆
無効弱150反射弱150弱150100無効無効弱150弱150弱150100
山田くんの似顔絵

君にはどっちが強そうに見えるのカネ?

シヴァヴィシュヌは半減するもののきっちりとプレスアイコン分行動されてしまうのに対して、アラハバキは物理なら2プレス、氷結なら一気に全プレスを奪うことができます。

どこにでも連れていける相性じゃないけど、対スイキ戦においては単騎で倒せてしまうほどの猛威を振るうのがアラハバキです。

対して、「全体的に強い」相性はこのようにどこにでも連れていけるけど、どこでも最大限のパフォーマンスを発揮しません。

これをもってシヴァの記事の時に

山田くんの似顔絵

もやぁ~

っとした属性相性だと言いました。

最強パーティ考察:シヴァ編 最強パーティ考察:シヴァ編
山田くんの似顔絵

もやぁ~

っとした感じ、伝わったかな?

弱点がないことがベストじゃないし、弱点があってもベストになることがあるんです。 特に序盤~中盤はこういう「弱点もあるけど無効もある」仲魔が多いので、ボス戦ごとにそういう悪魔を切り替えて戦うことで有利に立ち回ってみましょう。

悪魔検索ツールは特定の属性の相性でフィルタをかけられるようになっているので使ってみてください。

Powered by 山田メガネ