マタドール戦の攻略 (ギンザ大地下道)

マタドール戦の攻略 (ギンザ大地下道)

ギンザ大地下道のボス、マタドール戦の攻略です。

僕は友人に真・女神転生Ⅲを勧める時にいつも言うのですが、このマタドール戦、

山田くんの似顔絵

ある意味、ラスボス戦より難しいです。

予備知識なしでいくとほぼ間違いなく全滅すると思います。

マタドールの洗礼を受けた人がクリアできるよう、オススメマガタマとか、オススメ仲魔とか、その他攻略の上で気を付けるところなど書いてみようと思います。

マタドール戦の概要

魔人マタドール1体と戦闘。

魔人マタドールの詳細

LV
30
HP
1000
MP
500
12
9
11
19
9

所持スキル

血のアンダルシア敵全体に物理属性の約45ダメージ
マハザン敵全体に衝撃属性の約31ダメージ
デクンダ味方全体のンダ系魔法の効果を相殺
挑発敵全体の防御力を25%下げ、攻撃力を50%上昇
赤のカポーテ術者の回避と命中を100%アップさせる
気合い一度だけ自分の物理攻撃力を2.5倍に強化

与ダメージと同じ計算式で計算していましたが、被ダメージの検証をしていなかったため、実測と大きくズレていました。 暫定で、与ダメージの50%に設定しています。

属性相性

物理火炎氷結電撃衝撃万能破魔呪殺魔力神経精神自爆
100100100(無)100(無)無効100無効無効無効無効無効100

経験値・アイテム

経験値1,200
マッカ700
アイテム (ドロップなし)

弱点がありません。

序盤は物理と衝撃属性、後半は物理攻撃主体で攻撃してきます。

nullがめちゃくちゃやっかいです。

マタドール戦のオススメマガタマ

ギンザ大地下道で買えるヒフミカムドがオススメです。

ヒフミならマタドールのnullを無効化できますが、僕としては、

山田くんの似顔絵

カムドの方をオススメします!

マタドール戦で全滅の要因になりやすいのは圧倒的に物理だからです。 例え半減と言えど物理属性の対策をしている方がクリア率は上がると思います。

オススメ仲魔のとこでも書きますが、衝撃はパーティ内で対策できているなら弱点でも問題ないくらい。 お金がなくてカムドを買えていない場合はヒフミでもいいです。

マタドール戦のオススメ仲魔

衝撃対策の龍王ノズチ

種族 Lv 名前 HP MP 初期スキル 習得スキル 属性相性
龍王 14 ノズチ 144 60
  • 電撃:弱150
  • 衝撃:吸収

衝撃吸収が最高。 マハザンが来れば一気にターンをひっくり返せます。

ノズチギンザ大地下道でエンカウントするので、現地調達できる点も素晴らしい。

もうちょっと手を加えるなら、ギンザで捕まえられるジャックフロストリリムを合体させてnullを継承させておくと攻撃面でも貢献できます。

LVを上げてnullを覚えさせておくとなお良し。

回復担当の女神アメノウズメ

種族 Lv 名前 HP MP 初期スキル 習得スキル 属性相性
女神 18 アメノウズメ 156 90
  • 電撃:弱150
  • 衝撃:無効
  • 破魔:無効

マタドールは全体攻撃が多いので、nullで回復担当にします。 さらに衝撃が無効。

ギンザで捕まえられるジャックフロストエンジェルを合体させてnullを継承させておくと、回復がいらない時に攻撃にも参加できます。

ただ、LVが18と高いので足りない場合はイヌガミでも可。 作り方はイヌガミの合体レシピを見てください。

種族 Lv 名前 HP MP 初期スキル 習得スキル 属性相性
魔獣 13 イヌガミ 132 60
  • 火炎:無効
  • 衝撃:弱150
  • 呪殺:無効

LVをひとつ上げると全体回復のnullを、さらに2つ上げるとnull(null2回分)を覚えます。

山田くんの似顔絵

いやいや、衝撃弱点だけど!?

と不安に思うかもしれませんが、ノズチがいればプレスは献上しないのでただの痛い攻撃です。 即死するほどのダメージでもないので問題なし。

イヌガミは今後も活躍するので、僕はこっちを採用することが多いですね。

赤のカポーテ対策要員

マタドールで一番やっかいなのはnullだと個人的には思っています。

1アクションでnullが4回かかるため、避けられまくってまともに攻撃できません。

この対策として、nullnullnull要員を必ず入れておきましょう。 いないとたぶん勝てないです。

山田くんの似顔絵

個人的にはスクカジャを推します。

nullnullで対策すると、マタドールはnullによる上書きやnullによる解除を行ってきて(これはこれで行動を潰せてメリットがありますが)、MPの少ないこの頃ではMP枯渇が起きやすいです。

山田くんの似顔絵

スクカジャだと4回かけ切ったら後は殴るだけ!

というわけでオススメのスクカジャ持ちのレシピを。

種族 Lv 名前 HP MP 初期スキル 習得スキル 属性相性
精霊 15 アクアンズ 126 75
  • 火炎:弱150
  • 氷結:反射
  • 破魔:無効
  • 呪殺:無効(無)

まずはnull習得済みのカハクジャックフロストを合体させて、null継承のアプサラスを作ります。 余裕があればnullも。

このアプサラスイソラを合体させて、null継承のアクアンズの完成です。 nullもあると使い道が増えますが、マタドール戦では殴ってる暇ないと思うのでなくても可。

マタドールは後半の攻撃が痛いので、nullはあった方がいいと思います。

その他の対策可能な悪魔も一応あげておきますね。

種族 Lv 名前 HP MP 初期スキル 習得スキル 属性相性
幽鬼 11 コロンゾン 156 45
  • 火炎:吸収
  • 衝撃:弱150
  • 破魔:弱150
  • 呪殺:無効
魔獣 13 イヌガミ 132 60
  • 火炎:無効
  • 衝撃:弱150
  • 呪殺:無効
地霊 13 スダマ 96 60
  • 火炎:弱150
妖獣 15 バイコーン 150 63
  • 電撃:弱150
  • 呪殺:無効
鬼神 17 タケミナカタ 168 75
  • 火炎:弱150
  • 電撃:反射
  • 破魔:無効
  • 神経:弱150

マタドール戦の戦い方

マガタマはカムド、仲魔は上で紹介したノズチアメノウズメアクアンズを想定して書きます。 nullを継承している場合は新月に挑んでください。

まずはnull対策を最優先にします。 クリティカルが出るからと欲を出して殴りにかかると避けられて2プレス消費してしまいます。

山田くんの似顔絵

最初は殴るの我慢!

アクアンズnullイヌガミがいる場合はnullノズチnullを覚えていればnull。 残りのメンバーは「次に回す」を使い、ねっとりと補助魔法をかけていきます。

nullが3~4回入れば殴れるようになるので、ここから攻勢にでます。

主人公はnullを覚えているかもしれませんがマタドールは衝撃無効なのでnullで攻撃。

ノズチnullか、nullを持たせているなら殴り。

アメノウズメはHPの状況を見ながら回復担当。

アクアンズnullをかけきったらnull。 マタドールはnullをしてこないので、それぞれ4回かけ終わったら攻撃に移ります。

やることがなくなった仲魔は殴りに回っていいですが、最大火力は主人公なので、nullがない場合は「次に回す」がベストな選択肢である場合が多いです。 プレスアイコンの数を計算しながら主人公が2回攻撃出来るように調整してみてください。

後半になるとマタドールは物理の全体攻撃をしてきます。 nullが4回かかっていれば耐えられるはずなので、次のターンでしっかり回復してください。

nullをされるとちょっとやっかいで、その後の攻撃の組み合わせ次第では全滅する可能性があります。 なので挑発をもらったらnullをかけなおしましょう。

山田くんの似顔絵

以上!!

Uber Eatsなどの初回専用クーポン!!

各社の出前アプリの「友だち紹介クーポン」です。 下のリンクから出前アプリを初めて利用すると、皆さんにもクーポンが配られて、僕にもクーポンが届く仕組みです。

僕の開発の流れは、出前でちょい贅沢なもの食べながら酒を飲んで大きなビジョンで構想を立てて、翌日にシラフでシェイプアップするというやり方をしています。 「1回くらい出前頼んでオマエの開発に協力してやってもいいよ!」って人いましたら、美味しいもの食べて、僕にも美味しいもの食べさせてください。

クーポンの金額はタイミングによって多少違うみたいなので、今の正確な金額が知りたい人は各社のウェブサイトやアプリで確認してください。

Powered by 山田メガネ